看護師 求人 大阪

大阪で看護師の求人を探すならお任せください


面接のコツ

面接に向けて

面接は第一印象がとても重要です。

服装や身だしなみによって大きく左右されます。
清潔感やさわやかさを感じさせる態度で臨むことが、合格の鍵を握ります。

 

【化粧】

メイクはナチュラルを心がけ、派手なアクセサリーも厳禁です。


【服装】

ベーシックなスーツが基本ですが、清潔で自然な感じが大切です。


【靴】

ミュールやサンダルはやめ、パンプスなどにしましょう。


【ヘアースタイル】

清潔であることが一番。長い髪は束ねてすっきりしたほうがいいでしょう。

派手な色のカラーリングも病院には合いません。


【爪】

きちんと手入れし、マニキュアはやめましょう。

面接での注意点

1.自分の都合による面接時間や日時の変更は極力避けましょう。
2.転職の理由を聞かれたときは、前職の悪口は控え、前向きな理由を答えましょう。
3.おとなし過ぎるのもあまり好まれませんが、しゃべる過ぎるのも良くありません。
4.返事はハキハキとしましょう。
5.履歴書の写真は必ず貼り、正確に記入しましょう。

面接の流れ

重要な面接で失敗しない為にも、事前に面接をシュミレーションしましょう。

参考として一般的な流れをご紹介します。

STEP1 訪問

面接時間の10分前には着ける様に心がけましょう。
受付でまず自分から名乗り、目的を明確に告げましょう。

 

(例)
「本日、面接でお伺いいたしました○○と申します。ご担当の△△様をお願い致します」

 

先に会議室などに通されて担当者を待つ場合は、担当者が入ってきたら椅子を外して起立します。
面接担当者が待つ部屋に入る場合は「○○です。よろしくお願い致します。」と相手に聞こえるように名乗りましょう。

STEP2 着席

「お座り下さい」などと言われてから着席しましょう。
座る位置が深すぎたり浅すぎたりすると姿勢が悪く見えるので要注意です。

STEP3 面接開始

前職での仕事内容や退職理由などが主に聞かれます。また、入職して何をしたいか、何が出来るかなど聞かれます。
予め質問されそうなことをまとめておくと良いでしょう。

 

転職理由については「残業が多い」「人間関係が悪い」など前職や他人のせいにするのはマイナスイメージになります。
前向きな目標で退職したなど前向きさをアピールしましょう。

 

自己PRも必要です。

 

これまでの仕事の成果や、自分の前職場ではたした役割、学んだことなどを具体的にエピソードを まじえて話すのも良いでしょう。

志望動機は、応募先のどんな点が魅力的か、また自分がここでどんな勉強をしたいかなど、具体的に話すと良いでしょう。

STEP4 質問

面接が終わりに近づくと「何か質問はありますか」などと、こちらから質問できる機会があります。
業務に関係した質問がいいでしょう。事前に面接で聞きたいことをまとめておくと一生懸命さや熱意を伝えることができます。

STEP4 質問

面接して頂いたという感謝の気持ちを伝えましょう。

 

(例)

「本日はお忙しいところ面接のお時間を取っていただき、ありがとうございました。」

 

と一礼して退出します。

看護師の情報について電話でお問い合わせ

フリーダイヤル「0120-86-1450」

看護師になる為のスペシャルコンテンツ


Page Top